【オーガニックコスメ】HOW TO ポイントメイク | 目元の作り方 Vol.1| アイシャドウ

by SAIKIMAI

ナチュラルコスメ オーガニックコスメ

ナチュラル&オーガニクスコスメを使用してのポイントメイクの紹介です。マスクが手放せない今だからこそ「マスクから出ている顔の上半分」のメイクを楽しみましょう♪流行りを意識しすぎず、どなたでも取り入れていただきやすいHOW TOを紹介していきます。今回はアイメイク編Vol.1です! 

【 目次 】

1:ポイントメイクとは

2:ポイントメイクの順番はあるの?

3:HOW TO【 目元の作り方 】
~アイシャドウ~
●「アイシャドウ」チップとブラシの使い分けって?
●START

 

ポイントメイクとは

ポイントメイクとは、ベースメイク後に眉や目元、頬に唇といった各パーツごとのメイクをいいます。ポイントメイクは「目を大きく見せたい!」「薄い唇をふっくら見せたい!」など自分のなりたい「イメージ」に近づけることができます。そして、自分の気になる箇所をカバーすることもできますね。

 

ポイントメイクの順番はあるの?

メイクをする順番ですが、人それぞれメイクをしやすい順番があると思います。自分のメイクをしやすい順番がいちばん良いと思われます。私にもメイクをしやすい順番があり、今回は私流メイクの順番で紹介をさせていただきます。

パーツすべてメイクアップ!!
1)眉:
眉毛を描きます。アイシャドーをつける時の、幅の目安にしています。
2)目元:
アイシャドー → アイライン → マスカラの順番です。まつ毛にアイシャドーの粉が落ちたりするので、最後にマスカラをつけるようにしています。
3)頬:
チーク、全体のバランスをみて色のチョイスや濃さを調整しています。
4)唇:
リップ、チークどうように全体のバランスをみて色のチョイスや濃さを調整しています。

 

HOW TO
【 目元の作り方 】
~アイシャドウ~

「アイシャドウ」チップとブラシの使い分けって?

パレットタイプのアイシャドウを購入するとだいたい”ブラシ&チップ”が付属でついてきます。それぞれの使い方について説明いたします。

ブラシ:
広範囲にアイシャドウつけたいとき、ハイライトカラーなどにおすすめ!また、色味をおさえふんわりと色をつけたいときもブラシがGoodです。

チップ大:
アイホールに中間色(ハイライトでもポイントカラーでもない色)をつけたるときにおすすめ!広く面が密着ししっかりと色味はつくのに自然なグラデーションが簡単にできます。

チップ小:
ポイントカラーをつけるときにおすすめ!アイライナーのような線を引きたいときもグラデーションにしたいときもチップ小を使うと綺麗にかつ簡単にできます。

★ポイント★
ブラシやチップにアイシャドウをつけたら、一度ティッシュに余分な粉を落としてからつけるようにすると濃くつけすぎる心配がなくなるだけでなく、粉っぽさを防げます。アイシャドウをブラシやチップにつけた後、最初においたところに一番濃く色がつきます。その為、グラデーションを作る時は内から外に向かってぼかしこんでいくと上手くいきます。

 

ナチュラルコスメ オーガニックコスメ アイシャドウ

※画像をクリックすると商品ページで移動します。