【ナチュラル&オーガニック】オーガニックコスメとは?

by SAIKIMAI
ナチュラル&オーガニックコスメ専門通販サイト ナチュラリーオンライン

オーガニック(Organic)という言葉は日本語では有機栽培または有機と訳されます。農薬や化学肥料を使わずに、有機肥料などで土壌が持つ力そのものを引き出し、栽培する農法を意味します。一般的に「オーガニックコスメ」とは有機栽培された植物由来の成分を主原料とする化粧品といわれています。

 

【 目次 】

●「オーガニックコスメ」ということばが使われたのは2001年

●オーガニックコスメ/ナチュラルコスメの違いとは?
ーオーガニックコスメとは
ーナチュラルコスメとは

 

「オーガニックコスメ」ということばが使われたのは2001年

「オーガニックコスメ」という言葉は、今では多くの女性誌や新聞も取り上げるようになりました。「オーガニックコスメ」ということばが誕生したのは、海外ではなく、じつは日本なのです。2001年、人と地球にやさしいオーガニックライフを広げようと活動をスタートさせた“環境NGOアイシスガイアネット”が発刊した『オーガニックコスメ』で初めて使われたそうです。

 

オーガニックコスメ/ナチュラルコスメの違いとは?

オーガニックコスメとは

オーガニックコスメとは、農薬や化学肥料を使わず有機栽培された植物から抽出した、オーガニック成分主体の化粧品のことを指すのが一般的です。

日本ではオーガニック食品に関する農林水産省の有機JAS認定はありますが、化粧品に関しては明確な基準が設定されていません。

商品に1%でもオーガニック原料が配合されていればオーガニックコスメと謳えてしまいます。

オーガニックという記載があっても、実際は石油由来の化学合成物質が大半を占めている「なんちゃってオーガニックコスメ」の可能性もあるのです。何がオーガニック原料なのかチェックすることも大切です。

 

ナチュラルコスメとは

石油由来の化学合成成分などをできるだけ使わずに、可能な限り植物由来原料をはじめとした天然成分を使用している化粧品のことを「ナチュラルコスメ」と一般的に呼ばれています。

「ナチュラル」や「自然派」という表現も曖昧なのが現状で、「ナチュラルコスメ=天然由来100%」ではないので見極めが必要です。成分表や、ブランドのポリシーなどを確認する事も大切です。

 

オーガニック(または天然由来成分)だからといって、すべての人の肌に合うわけではなく、自分の肌や目的に合わせて選択することが大切です。

成分によっては刺激を感じたり、アレルギーを引き起こす場合もあります。心配な場合は二の腕の内側など正常な皮膚の目立たない箇所でパッチテストを行うか、トライアルやテスターなどで試してみるのもおすすめです。

自分の肌に合う成分と合わない成分を理解するのも大切で、そうする事で、より素敵な商品と出会う事ができるはずです。